人気ブログランキング |

寂地峡   

昨日の天気は予報によると雨または曇りだったので
「せかっくの紅葉シーズンなのに・・」と少しふてくされて寝ていた

遅めに起きてみると、薄日が射している
さっそくネットで調べてみると山口方面は夕方近くまで「晴れ」の予報
更に山口の紅葉情報を調べて、まだ行ったことがない「寂地峡」に決定!

中国自動車道を走ると山は充分に紅葉している地が目立つが
地面に影が無いうす曇のまま
「初めての場所への下見だ」と自分に言い聞かせて進む

c0036203_19454935.jpgかたくりの里
六日市ICで降りて進むと看板があり行ってみると
手入れをした川と「かたくり橋」とはげたこの斜面だけ

そばの庭先にいたお婆さんに様子を聞いていると
家にカタクリの写真があるからと縁先に招かれた
そこに20代前半の飛び切りの美人が現れて
まるで客に対応するようににこやかに丁寧な説明

おじさんはすっかりいい気分で「ううう、もう少し若かったら・・・」ってコラコラ!(笑)
来年の春先にはカタクリの花を是非見に行かねば!

深谷大橋から
c0036203_22301578.jpg

橋の手前は山口県で向こう側は島根県  この辺りには深い峡谷にかかった高い橋が幾つも

この橋の高さは104m!

橋の両側に一枚の写真に入りきれない大パノラマが広がるが陽射しが無いのが玉に瑕

c0036203_2014490.jpgc0036203_20141886.jpg途中の店で昼食

味が分らないので
うどんと猪肉と
ヒラタケの炭火焼

c0036203_21361163.jpg寂地峡

雄大な峡谷に沿ってくねくねと走って辿り着いた

整備された道があり
こんなものかと進む

途中から道は急勾配になり、龍尾・登龍・白龍の滝が上へ上へと連なる

c0036203_21395967.jpgc0036203_21401457.jpgc0036203_2142381.jpg
更に龍門の瀧・頭龍の滝と五龍の滝に沿って急勾配を昇る

c0036203_21473146.jpgc0036203_21475133.jpgそれぞれが大きな滝ではないが

一本の流れに沿ってある
五つの滝の高さを上るので
けっこう応える

五つ上がったところでは
はーはーはー!

運動不足があるんだけど

昇ったところはT字型になっていて左右共に岩に開けられた頭を擦りそうな低いトンネルを通って進む

c0036203_2158185.jpg右に進むとその先には
再び急勾配の階段を昇る道
頂上は大きな岩で手すりも柵も無い龍岳観音
登リ口以外はぐるりが絶壁
頂上で「良い眺めだな~!」と思っていると
何やら足や腹の付近がずんずんプルプル!
???「あ~っ! オレは高所恐怖症だったんだ~!」
(こんなところで思い出すなよ~!おれ!)

手足が正常に動く自信が無く、這い蹲るように降りました(悲)

寂地峡は紅葉見物でなく天候のせいもあってアスレチックでした ハイ!

帰りに高速を走っていると後ろからグングン迫ってくる車があったので
道を譲って走行車線に入ったが、その車が目の前に割り込んで更にスピードを落とし100kmくらいに
邪魔な車だと追い越し車線に出て「恐そうなお兄さん」でもいるかと追い越しざまに覗いてみると
なんとなんと制服姿の婦警が二人乗った覆面だった

検挙せずに注意してくれたのね! ありがとう! 平均以上の容貌の婦警でした(笑)

お願い
「お出かけ」の写真をたくさん出していますがフト気がついた
写真が多いと重いんじゃないかと
忌憚の無い率直なご意見を御願いします

by hobasira | 2005-11-14 22:20 | お出かけ

<< ISO 2001 せっかくの晴天だから >>