車のリコールはどんな時に   

車の駆動輪のシャフトを交換する事になった

発端は一ヶ月くらい前から始まった特定の条件下で起こる異常音から

120度くらいの急カーブで先がきつい上り坂になっているところへ殆んど停止状態から
アクセルを踏み込みながら曲がっていくときに「カラカラ」とエンジン・ノックのような音がする

タイヤの回転速度に近いピtッチの音で自宅近くのその場所では100%おこる
新車で買って2年半くらい経つ車で通勤やお出かけで5万キロ近く走っている

ディーラーに連絡し技術部門のスタッフに同乗してもらい「現象」を確認して
駆動輪のシャフトを無償で交換する事になったのが一週間前の事

部品を取り寄せるのに時間が掛かるが、それまでは乗っていて支障がないと言う

車についてあまり詳しくは無いが駆動輪のシャフトは重要な部品のはず
何となく気持ちが悪くて遠出を控えているが通勤には毎日40km走っている

ところでリコールってどういう条件がそろうと実施されるんだろうか?
僕の場合は事故などが無いままに異常音に気付いて無償交換になった
「無償」と言う事はメーカー側が非を認めたからだろう

同じような問題が他の車にもあるのではと思うくらいに即座に「交換します」だった
実際に事故とか具体的なトラブルが起きないとリコールにはならないのだろうか?
同じ型の車に乗っている人のことが気がかりだけど・・・
[PR]

by hobasira | 2005-12-04 14:49 | できごと

<< タミフル事情 金毘羅山 週末ウォーキング >>