有明海の特異な海産物   

c0036203_18435768.jpg柳川で見た海産物の事が頭に残って
ネットで調べていたら
僕たちが覗いた魚屋さんの
HPがありました

吉開鮮魚店」さんで
一つ一つの海産物の写真が
はっきり綺麗でしたので
お借りして紹介してみました

c0036203_18513615.jpgわらすぼ

これを干物にすると例の
エイリアン風に

生は煮付けやから揚げに
干物は炙ってヒレ酒風に

食べた事がありません

c0036203_1854241.jpgめかじゃ

百円玉を小判型に引き伸ばした位のサイズで
綺麗な色でした

ミミズのような尻尾状のものが
ついていました

尻尾風の所を切り取り
煮つけや味噌汁に

食べた事がありません

c0036203_18585632.jpgいそぎんちゃく

ミニトマトくらいのサイズ

煮付け、味噌煮、から揚げなどにするそうです
こりこりした歯ごたえとか

父が有明海周辺の育ちなので
食べていたと言う話は聞いたことはありますが

僕は食べた事がありません

c0036203_1913773.jpgくっぞこ

確かに黒舌平目と言える色ですね

お煮付けで食べました

レンチョウと変わらない味だったと思います

c0036203_1945298.jpgたいらぎの貝柱

いわゆる貝柱で誰もが食べた事のあるものですね

新鮮で美味しい貝柱は割面が小さくザラザラ見えますよね
酢醤油に柚子胡椒があいますね

c0036203_1912282.jpgうんたけの粕漬け

こりこりした歯ごたえを楽しむ物です

何度も食べた事があります

有明海の周辺の独特の海産物は僕の野次馬根性をとてもくすぐります
こんな独自のものを食べる文化が残って欲しいと思いますね~!
[PR]

by hobasira | 2006-02-22 19:38 | 食べる/飲む

<< お客様を迎える準備 柳川(続編) >>