幼き日の記憶   

幼稚園に入る前頃から幼稚園時代の頃の記憶がどれほど確かなのか?と時々思う

本当に自分の記憶なのか、それとも周囲から「アンタの小さい頃は・・・」と何度も言われて
いつの間にか自分の記憶だと思い込んでいるのでは?と

2~3歳の頃のエピソードを画像付きで記憶していると思っている事が数多くありますが・・

僕の両親はいずれも6人兄弟で沢山の親族に囲まれて育ちました
親族が集まると昔話に花が咲いて、同じ話を何度も聞く事になります

衰えの出始めた叔父が一家で関東から来て今週後半に当地に滞在していました
元気なうちにと彼の長男の出張にあわせて

墓参り、実家の仏さんに、懐かしい地を回って
昨日は我が家で親族が集まって夕食を

こんな場所では勿論、近況もさることながら盛り上がるのは昔話!

曽祖父は草相撲の大関で酒は飲まないけど艶聞の多い人で70過ぎて駆け落ちしたり(笑)
その人の日常についてアレコレの話が出ると幾つかを画像付きで記憶しているような事が・・

自分の事についていろんなエピソードが出てきて、あの事件があったときは
ダレがこうしたらカレガこうしたみたいな話が場面が目に浮かぶような話が次々に

本当に自分の記憶なのか?こんな話を何度も聞いたのでそう思っているのか?
定かではないものの楽しいひと時を過ごす事が出来ました
[PR]

by hobasira | 2006-04-15 17:23 | 思い出

<< 甘いアサリ 内尾薬師 桜の季節編 >>