人気ブログランキング |

帆柱ケーブル   

c0036203_1865017.jpg「帆柱山の見える家」から見える皿倉山
に登る帆柱ケーブル(ちょっとややこしいですが 笑)

中央が皿倉山頂で、ちょっと見にくいのですが
向って右肩の付近に一直線に
ケーブルカーの通るコースが見えます

c0036203_18112188.jpgc0036203_1812946.jpg全長1.2km、標高差440mを5分強で移動します

二つの鮮やかな車両が
交互に昇降します

c0036203_18182160.jpg車体の中は斜面に合わせた勾配になっていて

新しく綺麗です

c0036203_18215958.jpg山頂駅のすぐそばにある
この付近の地図

「帆柱山」も右端に
別の地図で見ると皿倉と帆柱の山頂間は
直線で3kmくらいありました
 (拡大します)

c0036203_18243245.jpg以前はケーブルカーの山頂駅から
リフトで皿倉山頂まで行けましたが

8月31日にて運行停止になり
来年くらいにスロープカーのような
ものができるそうです

c0036203_1830398.jpgケーブルカーの山頂駅から急坂を皿倉山頂へ登る途中に見える帆柱山頂

手前の建物は以前の国民宿舎
ここの勝手口で猪が残飯を食べているのを
見た事があります。人にも慣れているようでした

c0036203_18401592.jpg皿倉山頂からは360度の景観があります

残念ながら霞がかかり遠景がぼやけています

目の前を洞海湾が川のように伸び
その向こうに若松や響灘埋め立て地と
風力発電の風車塔もかすかに見え
その向こうには山陰沖の島や海が

c0036203_18465140.jpgケーブルカーの軌道は中央で複線になっていて
ここで離合します

従って出発時間は登りも下りも同時で
20分間隔です

c0036203_1851180.jpg都市高速を走るバスの停車場との出入口

ふもとの駅の駐車場のすぐ下にあります
その他、無料バスがJR八幡駅との間を
往復しています

身近にあって誰もが当たり前のように知っていて「いまさら?」と思う場所なのに
あんがい行かない場所ですが、本当に四季各々に良い所です

           帆柱ケーブルHPはここに

by hobasira | 2006-09-10 19:07 | 風景

<< 新 米 ウォーキング シューズ >>